教育目標等

教育目標

  1. 人間を身体的、精神的、社会的に統合した存在として理解し、看護師として人間関係を形成する能力を養う。
  2. 倫理的・科学的思考に基づいた看護を判断できる基礎的能力を養う。
  3. 対象の命を護り、健康を回復するための基本的な看護実践能力を養う。
  4. その人らしく生活するために、対象の生活の質や健康を創造する能力を養う。
  5. 自分の役割と多職種の役割を理解し、保健・医療・福祉チームと連携・協働できる基礎的能力を養う。
  6. 専門職業人として自覚をもち、自己啓発する能力を養う。

教育課程

 
教       育       内       容 単位数
基  礎  分  野 科学的思考の基盤 14
人間と生活・社会の理解
小        計 14
専 門 基 礎 分 野 人体の構造と機能 16
疾病の成り立ちと回復の促進
健康支援と社会保障制度 6
小        計 22
専  門  分  野 基礎看護学 11
地域・在宅看護論 6
成人看護学 2
健康状態別看護 6
老年看護学 3
小児看護学 3
母性看護学 4
精神看護学 4
看護の統合と実践 4
小        計 43
臨地実習 1
3
4
7
2
2
2
2
小        計 23
総             計       102

 

修業年限及び授業時間

修業年限  3年

授業時間 1年生

  午前9時から午後4時30分

  午前9時から午後4時30分

2年生
3年生  (実習の場合)
 午前8時30分から午後5時